読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
米司法長官 連邦政府による民事没収執行の改革に言及
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2016-05-26

2015年1月23日(木)

ワシントンDC: エリック・ホルダー司法長官は今週、連邦政府の民事没収執行に関する一連の実質的な改革について公表した。



右翼系、左翼系シンクタンクだけでなく、リベラル派、保守派の議員らからの圧力により、ホルダーは、地方および州警察とともに行なってきた『平等な共有』プログラムを中止した。同プログラムでは、2008年以降、没収された数10億相当の現金や資産を連邦と警察当局で分配するもの。

ワシントン・ポスト紙によると、「ホルダー司法長官の決定は、対麻薬戦争の一環として30年前に個人財産の没収を開始して以降、没収を行なう警察権力に対する最大の抑止である」。

NORML事務局長アレン・セントピエールは、「オバマ大統領が就任した2009年以降、大統領とホルダー司法長官は、かつて統制不能だった刑事司法制度のコストや負担を軽減するためさまざまな対応を行なってきた。その中には、大麻禁止の終結と大麻税制・制度化を希望する州に対する許可について連邦の法執行の優先権と実施を変更したことや、連邦量刑ガイドラインの変更を推奨したこと、ホルダー長官の「犯罪に対しては賢明に(smart on crimes)」との言葉の通りいわゆるハーム・リダクション政策を支持したこと、刑事司法制度における人種の偏りを認めたこと、警察官へのウェアラブル・カメラの装着を推進したこと、そして今回の民事没収に関する改革などがある」とコメント。

そして、こう続けた。「大麻ユーザや医療大麻患者、大麻栽培者、大麻販売者にとっては、ホルダーが、評判が悪く失策とも言える公共政策を、機能的かつ市民の側に立った政策改革に転換するという、司法長官として行なった功績を認めないわけにはいかない」。

詳しい情報は、NORML創設者・顧問弁護士キース・ストロープ(電話:(202)483-5500)またはNORML報道部長エリック・アルティエリにお問い合わせください。

Source: NORML NEWS
US Attorney General: Civil Forfeiture Reforms Needed

翻訳:なみ

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター