読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (8 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
リスク評価研究:大麻の「危険性」は「過大評価されている」
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2016-06-24

2015年2月19日(木)

ドイツ ドレスデン: 『ネイチャーー科学レポート』(Nature: Scientific Reports)誌で公表されたリスク評価研究の結果によると、大麻の使用による健康リスクは、「過大評価される」傾向にあり、アルコールの使用による危険性は「一般的に過小評価されている」という。



ドイツとカナダの研究者らからなる国際研究チームは、ヒト暴露後の毒性レベルをもとに、アルコール、タバコ、アヘン剤、大麻、コカインなど、さまざまな薬物について、相対リスク評価を行なった。報告によると、大麻は、評価対象となった薬物の中で最もリスクが低く、アルコールは最も高かった。

結論では、この結果は、「違法薬物よりもむしろアルコールやタバコにリスク管理を優先すべきと指摘」しており、大麻が低リスクだと分類されたから、「現在のような禁止政策ではなく、むしろ厳しい規制アプローチを行なうべきである」とした。

詳しい情報は、NORML副事務局長ポール・アルメンターノ(paul@norml.org)にお問い合わせください。この研究の全文 "Comparative risk assessment of alcohol, tobacco, cannabis and other illicit drugs using the margin of exposure approach" は、以下のサイトに掲載されています。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4311234/

Source: NORML NEWS
Risk Assessment Study: Cannabis' Purported Dangers Have Been "Overestimated"

翻訳とコメント:なみ
2008年のデータを基にした厚生労働省の推計では、アルコールの飲み過ぎによる社会的損失は年間4兆1483億円に達するとのこと。 内訳は、肝臓病・脳卒中・がんなど飲み過ぎによる病気やけがの治療に1兆226億円。 病気や死亡による労働損失と、生産性の低下などの雇用損失を合わせて3兆947億円。 自動車事故・犯罪・社会保障などに約283億円。大麻の本当の危険性を鑑みると、大麻による社会的損失は、アルコールに比べるとはるかに少ないと思います。内訳のうち同等程度かと思われるのは「生産性の低下」くらいで、全体的にみてアルコールの3分の1に満たないのではないでしょうか。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター