読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

14名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
逮捕された人たちの話 > 祐美さん(大麻密輸の冤罪)
本人による控訴趣意書(6)
祐美さん(大麻密輸の冤罪) : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2007-11-27

三、就職活動と内定、寮長としての務め
チャールズと付き合うようになって半年以上が過ぎた大学3年の冬になると就職活動を始めるようになりました。当時から、貿易や輸出入業、物流関係の業界に関心が高かったのでそれに関連した企業に総合職として就けるようにと思っていました。
もちろんチャールズは私の学科・コースも知っていましたし、私の夢・希望する職業も知っていました。互いの夢、将来について話し合うこともしょっちゅうでしたし、彼も「私も輸出入業・貿易に興味がある」という風に言っていました。

彼の生い立ちについては、「アメリカのニューヨークで育った、高校卒業後、大学はイギリスで卒業した。専攻は経済学である」との話でした。私が卒業論文のテーマで悩んでいて、彼は何について書いたのか聞いたところ、「アフリカにおける石油戦争と経済への影響について」だった、また「成績が非常に良かったので、卒業式でこの論文をスピーチした。その時に米軍の関係者にスカウトの形で誘われて仕事に就いたんだ」と聞きました。私は彼のことを、頭の良い、そして仕事熱心な人物であると見ていました。時事についても詳しく、日本語も理解していた彼を私は知的だと尊敬していました。したがって彼とは経済についても、仕事・就職活動についても話題にしていました。後に、2005年5月になると、物流関係の企業で内定をもらうことができました。目指していた業界での総合職の仕事でした。その会社では、総合職の社員は皆男性だけでした。人事の担当の方に面接で熱意を認めていただいた結果の、唯一の女性社員となる予定でした

また、同時期2004年11月ごろから寮では、寮長を務めるようになりました。寮は協同生活なので寮長は、寮と大学の間で調整役となったり、寮の管理、寮生にかかわること全般をまとめる係です。そうした一連の活動を通じて、秩序を保つためには規則を守ることがどれほど重要か、人の迷惑になることは決してしてはならないこと、皆がそれを念頭に生活していくことがいかに必要であるかを強く思いました。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター