読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
逮捕された人たちの話 > 祐美さん(大麻密輸の冤罪)
祐美さんの上告が棄却されました
祐美さん(大麻密輸の冤罪) : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2008-02-07

まだ棄却決定の通知は手元にありませんが、祐美さんの上告が棄却されたと、姉から連絡がありました。
弁護士や本人の控訴趣意書や上告趣意書を読み、一縷の希望を抱いてきましたが、甘かったのだと痛感しています。
裁判所は、いったいなんのためにあるのでしょう。
多くのマスコミに電話やメールで取材を要請してもきましたが、取り上げてくれるところはありませんでした。朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、報道ステーション、スーパーJチャンネル、スーパーモーニング、ニュース23、報道特集、週刊新潮、週刊現代、サンデー毎日、週刊金曜日、江川紹子さん。

控訴審から弁護を担当した高野弁護士たちのミランダの会にフォーラムがあり、下記を投稿しましたが、エラーになってしまうので、ここに書き留めておきます。




「司法への絶望」

ある大麻密輸の事件で、濡れ衣を着せられた若い女性が、まともな審理もなく、懲役5年という長期の実刑を科せられた。地裁も、高裁も、まともな審理をせず、最高裁もそれを追認した。
http://asayake.jp/modules/report/index.php?storytopic=21

この国の刑事裁判に希望はあるだろうか。
冤罪で、貴重な人生の若い時期を失うことになるその女性には、絶望しかないのではないだろうか。
裁判を懸命に支えてきた姉は、一審からいったいどれほどの労力と、悲しみと、弁護士費用を負担してきたことだろう。
私は、今、テロリストの気分が少しだけ分かるような気がする。

刑事裁判は、最初から、被疑者に圧倒的に不利だ。警察や検察は、国家権力を背負って、いくらでもコストを投入し、被疑者を有罪に追い込む。財力もない一般の国民には最初から勝ち目はない。
私は、検察庁に対峙する公的機関として、弁護庁が必要だと思う。

ただ騙されただけの者が、刑務所にぶち込まれる。
こんなことがあっていいのだろうか。
この国の刑事裁判に、今のところ希望などない。
希望したいことがあるだけだ。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター