読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

10名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
お知らせ
「政党・政治家との対話」コーナー設置
お知らせ : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2008-11-06

アメリカでは、大麻を容認する発言をしていたオバマ氏が次期大統領に決まり、藪の中をさまようような共和党ブッシュ政権の終焉が近づいています。

日本では麻生首相が解散を逡巡していますが、いずれにしても来年9月の任期満了までには総選挙が行われ、政権交代の可能性も高まっています。
アメリカでは、大統領選挙と同時に行われた大麻関連法案が有権者に支持され、多数の州で大勝利を収め、カナダや欧州でも大麻規制の見直しについて権威ある財団や政党が提言や意見表明を行っています。来年3月に行われる国連麻薬委員会での、これまでの10年に及ぶ薬物政策の総括に向けて、国際的な議論から目が離せない状況です。
日本においても、政権交代の可能性を視野に入れ、民主党が中心となった政権が実現した場合に対応できるよう、霞ヶ関の官僚にも動きが出ているそうです。省庁で働く官僚たちは、本来は優秀な人たちであり、日本を動かすブレーン集団でもあります。

私たちとしても、真に公正で人権に配慮のある薬物政策・大麻政策を実現するため、政党や政治家、心ある官僚たちに、働きかけを強めていきたいと考えています。

「質問と対話」に、主要政党や政治家とのやりとりをお伝えするコーナーを新設しました。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター