読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

19名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
新聞報道の恣意性を疑え
白坂の雑記帳 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2008-11-23
白坂の雑記帳

最近の大麻バッシング報道に、赤城高原ホスピタル院長の竹村医師へのインタビューが紹介されることが多い。

産経、朝日、毎日の記事、またそれを引用したブログなども散見される。それらの記事を読む限りでは、まるで竹村医師が大麻の取り締まりや罰則強化を肯定的に語っているように読めるし、記事を読んだ者は竹村医師についてそのような印象を持つだろう。
11月19日、私は新聞報道に書かれている竹村医師のコメントについて確認するため、赤城高原ホスピタルに電話し、竹村医師に話を聞いた。ご多忙のなか、竹村医師は丁寧な対応をして下さり、大麻の害などについて、ご本人から直接お話を聞くことができた。
取材の書き起こしをそのまま掲載したいところだが、竹村医師のご了解を得てから公開することになったので、取材内容自体は改めて掲載するが、少なくとも、どの新聞も、大麻バッシングに都合の良い箇所だけを抜いて書いている。竹村医師は、医学者なので、政策的な事柄については基本的にノーコメントであり、触れるにしても「両論併記」の公正な立場で発言しておられるようだ。
新聞各社は、竹村医師のコメントの一面しか報じていないのである。客観報道も中立原則もあったものではない。
大麻バッシング報道を読むとき、コメントされている識者が、必ずしも一方的な大麻批判をしているとは限らない。読者はそのことに注意する必要がある。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター