読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

27名さま。クリックのご協力を! (7 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
フロッガー医師の検証
大麻を使用すると「睾丸癌」のリスクが高まる?
フロッガー医師の検証 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-02-12

大麻を使用すると「睾丸癌」のリスクが高まるという報道が流れた。この件について、腫瘍内科の研究医であるフロッガーさんの解説を掲載します。本稿の初出は「Dr.フロッガーのブログ」です。

精巣腫瘍と大麻の関連

大麻使用、睾丸癌のリスク高まる可能性=米研究
[ワシントン 9日 ロイター]シアトルにあるフレッド・ハチンソンがん研究所のスティーブン・シュワルツ氏らは、同地域に住む18―44歳の男性を対象に、睾丸がんを患う369人と、そうでない979人を比較。現在マリフアナを使用している人は、使用していない人に比べ、睾丸がんにかかる確率が70%高いことを突き止めた。
 10年以上マリフアナを使用している人や、週1回以上使用する人、18歳未満から使い始めた人が、最もリスクが高いとみられるという。

原著:Association of marijuana use and the incidence of testicular germ cell tumors. Cancer誌.
著者:Daling JRら.

コメント
この報告は、case-control studyである。
精巣腫瘍患者の大麻使用率と精巣腫瘍ではない対照群の大麻使用率を比較し、精巣腫瘍患者の方が現在の大麻使用率が高かったとする報告である。
精巣癌にかかる確率が70%高いとのことだが、正しくはオッズ比(OR)が1.7であるということのようだ。(確かにORは相対リスクの近似値とは言えるが、このような書き方はトリッキーである。)
精巣腫瘍と大麻の関連について報告されたのはこれが初めてであり、インパクトはあるだろう。しかし、case-control studyの1報目であり、症例も多いとは言いがたく、真実とするにはまだ検証が必要である。

これが実際の大麻使用のリスクとなるか。精巣腫瘍はきわめて稀で、発症率は人口10万人あたり1-2人である。OR 1.7が真実とすると、男性人口の全てが大麻を喫煙した場合10万人あたり1人程度増える可能性があるということだが、これは実際のリスクとは考えにくいだろう。

睾丸癌(精巣腫瘍)



(※編集部注)この報道に関しては、カナビス・スタディハウスでもNORMLの記事の翻訳とダウさんの解説が掲載されています。併せてご参照下さい。

カナビス喫煙が膀胱癌を引き起こす?? 毎度お馴染みのメディア・ヒステリー

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター