読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

22名さま。クリックのご協力を! (17 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
週刊新潮 3月12日号 【今週のマスコミよかった大賞】
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : 匿名 投稿日時: 2009-03-06
今週のマスコミよかった大賞

デタラメ週刊新潮3月12日号大麻吸引「44%」という恐るべき「英国10代」
もはや、英国は、オランダに匹敵する“大麻天国”になった――。
国連の国際麻薬統制委員会が発表した調査結果によると、英国では、“15歳までに薬物の吸引経験有”が、44%。実に、2人に1人の中学生が“経験済み”なのだ。
「44%のほとんどが大麻使用だった。他の欧州諸国と比べても、これは飛び抜けている」(現地記者)
更に、成人の7.4%の240万人が“1年間で大麻の濫用経験有”と回答。なぜ、これほどにまで英国は“大麻天国”なのか。

なぬ。

データ的に見ればってことかな。15歳までの若者の薬物経験した率が44%で、そのほとんどが大麻だって。つまり中学生の2人に1人が大麻をやったことがあるということ。
まあ、未成年者がやるのは感心しないけど、まだいろんなことコントロールできないだろうから。
もちろんお酒もね。
そして、成人の7.4%、240万人がこの1年の大麻の頻繁使用者だって。
もはや、今のイギリスは実質合法化になってるというのだ。これだけ使用者増えてくると取り締まるの大変だし、タバコほどにも害がないということ浸透してきてるし、医療ではすでに使用してるので、もう取り締まらなくてもいいんじゃないってことらしい。
最近は、ブラウンちゃんがマリファナを薬物Cランク指定からBランクへもどしちゃったけどね。
で、このBランクだとどういう罰則があることになってるかというと、1回目は注意ね。で、2回目が罰金。3回目にやっと逮捕だって。
これが大人の国の対応って気がしなくないことない。
まあ、現地記者によると、大麻はタバコを買うくらい簡単に路上で手に入るとのことだけど。
記事では、ロシア力士もイギリスに行けば~なんて書いてるけど、ロシアも含めたヨーロッパ全体がこんな感じみたいですけど。

(※THC編集部注)
この記事は週刊新潮のサイトで「立ち読み」として読むことができます。『これでは、大麻使用者は減るはずがない』などと書かれていますが、2004年に個人使用目的の少量の大麻所持が非犯罪化されて以降、イギリスでは大麻使用者が減少しているというのが事実です。この件については週刊新潮に問い合わせてみたいと思います。
●週刊新潮:大麻吸引「44%」という恐るべき「英国10代」

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター