読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
フロッガー医師の検証
大麻と漢方
フロッガー医師の検証 : 投稿者 : フロッガー 投稿日時: 2009-03-13

漢方でも古くから大麻の薬効が知られていたようだ。
神農本草経という中国最古の生薬書がある。後漢~三国時代(紀元100-200年ごろ)に成立したといわれる。そこに大麻の記載がある。

●日本薬理学会 神農本草経についての解説

神農本草経では、生薬を上品・中品・下品に分けている。
上品:養命薬(生命を養う目的の薬)で、無毒で長期服用可能。
中品:養性薬(体力を養う目的の薬)で、使い方次第で毒にもなるので注意が必要。
下品:治病薬(治療薬)で、毒が多いので長期にわたる服用はよくない。

神農本草経について、データベースがあった。
●薬膳net

大麻は上品に分類されている。やはり毒性は低いと認識されていたようだ。
このデータベース105番  麻xx痢覆泙佞鵝法.▲蟻臻磴硫屬箸△襦・br />
薬効:主五労七傷、利五蔵、下血寒気。多食令人見鬼狂走。久服通神明軽身。一名麻勃。麻子、味甘、平。主補中益気。久服肥健、不老神仙。生川谷。

残念ながら漢方や中国語についての知識に乏しく正確な意味が分からない。もしわかる人がいたら教えて下さい。

『主五労七傷、利五蔵、下血寒気。』とは、五労七傷(五の臓の衰えや七種類の病気)・五臓・下血寒気に良いということ?
『多食令人見鬼狂走。』とは、たくさん食べるとお化けを見て狂ったように走るということ?副作用の記載?

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター