読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
薬物「合法化」で警官汚職防止!?【今週のマスコミよかった大賞】
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : 匿名 投稿日時: 2009-08-23
今週のマスコミよかった大賞

『薬物「合法化」で警官汚職防止!?見逃す見返り要求抑止』朝日新聞 8月22日 朝刊
『メキシコで20日、少しの量なら薬物を持っていても罰せられない新法が施行された。マリファナなら5g未満、コカインは0.5g未満、覚せい剤は0.04g未満など。』

新聞によると、合法化により警官のわいろ要求の悪習もなくなるとの読みからの立法措置とのことだが、麻薬戦争に疲弊していた現カルデロン大統領が前から唱えていた一部解禁がようやく成ったというところだ。
アメリカの圧力でなかなか実現できなかったというか、できないと思ってたけど以外に早く実現化したね。アメリカ自体が今、中から解禁が進んでるからね。
これで、アメリカはカナダとメキシコという解禁国にはさまれる形となった。アメリカも取締り大変です。メキシコとの国境は3200キロ、売人10万人だからね。まあ、アメリカでは医療大麻は取締り外とのことで、広がり見せてるし、カリフォルニア州オークランドでは大麻事業への課税が成立したようで、かつてのように大金つぎこんで、まあ大麻のばやいはね、取締り続けてくことが意味あることなのか疑問になってきてるが。

ヨーロッパの大半の国が大麻に関して非犯罪化された中、今のトレンドはアメリカ大陸です。メキシコと時同じく、ブラジル、コロンビアの元大統領も一部麻薬の解禁を求める声明を発表してたからね、この流れは大陸全土に波及していくと思われます。

そして、その波がアジアに波及するのは、そんなに遠い将来のことではないという気がします。


少量の薬物所持は処罰なし メキシコ新法、汚職防止狙う

2009年8月21日23時28分
【ロサンゼルス=堀内隆】メキシコで20日、少しの量なら薬物を持っていても罰せられない新法が施行された。メキシコメディアが伝えた。狙いは警察の汚職防止。少量の所持を合法化してしまえば、それを見逃す見返りに警官がわいろを要求するというメキシコの悪習もなくなる、との読みからの立法措置だ。

この法律によると、持っていても刑事罰の対象にならないのはマリフアナなら5グラム未満、コカインは0.5グラム未満、覚せい剤は0.04グラム未満など。ただし少量の所持が3度見つかった場合は、リハビリを受けなければならない。

06年に就任したカルデロン現大統領のもとで、メキシコの麻薬対策は国内の麻薬組織を掃討する作戦に力点が置かれ、個人が少量の薬物を持っていても現実に刑事訴追されることは少なかった。ただ、その判断は現場の警察官にゆだねられていたため、汚職が起きる余地が大きかった。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター