読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

8名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
資料 > 印刷用PDF資料
「全米科学アカデミー医学研究所報告 Q&A要約」ダウンロード用PDF
印刷用PDF資料 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-10-18

カナビス・スタディハウスにダウさんの解説付きで翻訳されている「全米科学アカデミー医学研究所報告 Q&A要約」を、印刷して利用できるPDFファイルにしました。

その解説から一部抜粋すると、この報告書は次のような性質のものです。

1996年にカリフォルニアの住民投票で医療マリファナ条例が成立したのを受けて、翌年、ホワイトハウスと麻薬撲滅対策室(ONDCP)は100万ドルを拠出して、過去の研究を総合的に再検証して本当にカナビスに医療効果があるのかどうか調査するように全米科学アカデミー医学研究所(IOM)に依頼した。2年を費して1999年に発表されたこの調査報告書では、カナビスが比較的無害であり、痛みの緩和や嘔吐の抑制や食欲増進などの医療効果があることを認めている。

ここで取り上げる想定質問は、マリファナ・ポリシー・プロジェクトのエキスパートがわかりやすい要約として作成したもので、報告書にこのようなQ&Aがそのまま記述されているわけではない。
(中略)
しかし、アメリカ政府は自ら依頼しておきながら、アメリカで最も信頼されている機関が行ったこの研究結果すら受け入れることを今だ拒み続け、繰り返しカナビスには医療効果が立証されていないと主張している。だが、もはや有力な左右マスコミも、科学を政治的にねじ曲げ、苦しむ患者たちをさらに苦しめる政府の欺瞞をこぞって非難するようにまでなってる。

この権威ある機関が報告した大麻の医療的な価値について、ダウンロードして学習にお役立て下さい。ご家族、友人、知人、同僚などに医療大麻について説明するツールとしても有効です。「おまわりさーん、これネットに落ちてました」と交番に届けても構いません。
今後も印刷して活用できる資料を増やしていきます。大麻の事実を知り、知らせましょう。

●「全米科学アカデミー医学研究所(IOM)報告 Q&A」PDF/849.29KB

体裁よくPDFにしてくれたのはBAKABONGさんです。カラーコピーで出力したものを頂けることになりましたので、有効活用させて頂きます。
BAKABONGさんに、この場を借りてお礼申し上げるとともに、引き続きよろしくお願いも申し上げます。

かっこいいPDFファイルを作ってくれたBAKABONGさんに拍手とクリックを。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター