読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

3名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
質問と対話 > NHKの大麻報道との対話 > 大麻の怖さ知っていますか?
傲慢NHK:大麻取締法変革センターからの質問には答えないと回答
大麻の怖さ知っていますか? : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-11-19

NHKは、とても良質で見応えのある番組を作ることもあるし、番組制作に政治家の介入があったと内部告発して左遷され、退社に至ったディレクターもいるし、本当はもっと権力から離れ、真に受信料で成立する国民的な放送局になってほしい。が、それは、ないものねだりのようだ。

NHKは、『大麻の怖さ知っていますか?』という「教育」番組を制作し、そのなかで、大麻には『吸い続けるうちに、やめられなく依存症や、大麻精神病に陥る危険があります』と公共の電波を使って中高生を「教育」している。
また、この番組には2名の群馬ダルク入所者が登場し、「大麻の怖さ」について語っているが、この2名は大麻だけで依存症になったのではなく、そもそも同施設に入所している約30名のうち、大麻だけで依存症になって入所している人はいないことが、当方の施設長への取材で明らかになった。

また、この番組で「大麻の怖さ」を語る国立精神・神経センターの和田清氏の説明は、事実に反し、支離滅裂で没論理的である。和田氏にも何度もメールと電話で問い合わせをしたが、このような御用反大麻論者に限って回答しない。

NHKエデュケーショナルには質問書を送り、回答がなかなか来ないので、電話でも督促したが、NHKエデュケーショナルは、受付も名乗らず、担当部書も教えず、担当者の名前すら言わないのだから呆れるほかない。自ら制作した「教育番組」を担当したことすら名乗れないとは、哀れなことである。督促の末、担当者の名前も書かれていない回答を書面でもらったが、いったい何を根拠に、大麻には『吸い続けるうちに、やめられなく依存症や、大麻精神病に陥る危険があります』と断定しているのかという質問については、『番組制作で参考にした文献等の問い合わせをいただきますが、ご自身で調べられるようお願いしており、問い合わせに対する個別の対応はしておりません。』とのことだった。私は自分で勉強したくて参考文献を教えてほしいとお願いしているのではない。NHKの『大麻の怖さ知っていますか?』が何を根拠にしたのか確認しているのだ。
11月16日に再質問をファックスで送付したが、担当者に届いたのかを確認するため、17日に電話をしたところ、な、な、な、な、な、な、な、なーんと、「NHKのほうからですね、白坂さんからの団体に、問い合わせに、答えないようにって言われてます」とのことで、回答を拒絶された。これが言論機関のすることか。言論には言論で応じたら良いではないか。ないかないかないか。
そこでとーぜん、その録音を書き起こし、音源をノーカットで公開する。
以下、「し」は私。


☆ ☆ ☆

受付「はいNHKエデュケーショナルです」

し「私、大麻取締法変革センターの白坂と言いますけれども、テン・ミニッツ・ボックスのご担当の方をお願いしたいんですけれとも」

受付「はい、お待ち下さいませ」

(保留音)

担当者「はい代わりました」

し「私、大麻取締法変革センターの白坂と言います。お世話になります」

担当者「はい」

し「先日、こちらからお送りした質問書に回答頂きまして、ありがとうございました」

担当者「はい」

し「で、回答に質問に対する誤解があるようなので、昨日ファックスで改めてお送りしたんですけれども、それはお手元に届いてるでしょうか?」

担当者「届いていません」

し「あ、そうですか。じゃ改めてまたお送りしますのでご覧頂きたいんですけれども、どなた様宛てにお送りすればよろしいでしょうか?」

担当者「えーとですね、あのー、私どもはですね、NHKのほうからですね、白坂さんからの団体に、問い合わせに、答えないようにって言われてます、ので、送られても質問に対するお答えをしないとなっておりますので、よろしくお願い致します」

し「え?それはどういった理由ででしょう?」

担当者「分かりません」

し「え、私どもからの質問には答えないというふうに」

担当者「NHKから言われています」

し「ああそうですか。NHKからというのは、NHKのどこからということなんでしょう?」

担当者「お答えできません。ですから、それ以外、はい」

し「私はそうすると、どこに、なぜ答えて頂けないのかをお聞きすれば・・」

担当者「そういうことになってますので、私のほうからは対応しないように言われてますのでこれで失礼します」

☆ ☆ ☆


NHKは根拠も示せない大麻の有害性を中高生向けの「教育」番組として作り、それに疑義を持つ当方からの質問には答えないそうだ。

NHKに受信料を払っているみなさん、さっさと受信契約を解除して、こんな無責任で横柄な放送局は見るのをやめましょう。近日中に、NHK受信契約解除マニュアルを作成して公開します。麻薬取締部の広報番組、言い換えれば大本営発表と何ら変わることのない、権力迎合放送局の実態を知らせるため、この情報を拡散して下さい。

『大麻の怖さ知ってますか?』の制作担当者への取材で知ったのは、『NHKの怖さ』だった。武田邦彦教授も言うように、NHKの受信料など払うのはやめましょう。



再生ボタンが表示されない人はここから。(mp3ファイル 2.12MB.2分19秒)


(※蛇足:NHKエデュケーショナルの担当者、声がダメセンの冨澤天下り渡り専務理事に似てね? NHKは、「日本反動協会」か「日本偏向協会」か「日本変態協会」か「日本へんちくりん協会」に改称してはどうなのさ?)
そうだ!そうだ!と思う人、クリックをよろしく↓↓↓↓↓↓

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター