読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

14名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 医療大麻を求める患者の声
医療大麻を求める患者の声(3) カウザルギーと向き合う日々
医療大麻を求める患者の声 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-01-10

医療大麻を求める患者の声(3) カウザルギーと向き合う日々
by はるく

カウザルギーという傷病名が確定診断となる前に、何故酷い疼痛が続くのか判らず、早く治りたい一心で、東京、名古屋等のスポーツ医学等で著名な医療機関へセカンドオピニオン、サードオピニオンと数多く自費受診し、検査を受けました。右下肢の尋常ではない疼痛、及び、頚椎椎間板ヘルニアに関してセカンドオピニオンを受けたのですが、右下肢に関してカウザルギーと仰る医師はいらっしゃらず、原因不明のままでした。また、頸椎の椎間板ヘルニアに関しては、早急な手術を必要とするとの診断でした。

カウザルギーとはそれほど医師にすら知られていない病で、整形外科、麻酔科の専門医でなければ病名すら知らない医師の方が多いのです。

確定診断がなされるまでの間に、最初に遭遇した問題が人との関わりです。今までと同じような行動をしようとするならば、その多くを一人では出来なかったり、他人に理解を求めないとどうにもならない現実に遭遇しました。

多くの人は言いました。
・貴方はどこが悪いの?
・本当は歩けるんじゃないの?
・気のせいじゃない?
・詐病じゃないの?
・身体が悪い事に甘えてるんじゃないの?
・精神的なものでしょ?...等々

人と接する処には、必ず言葉があります。数え上げたらきりがありませんが、心無い言葉や場面に何度遭遇したか知れません。個人的に障害を盾にするような言動はしていないつもりですが、中傷的な場面にさらされる事が少なくないのが現実です。

例えば、後遺障害を持つ現在の不自由な身体で何か作業をするとしましょう。やる気はあっても体が自由に動きません。何かをする為に移動する時には、必ず杖を使っているか、車椅子です。常に手は塞がってしまっているのです。そこで周囲に頭を下げて、助力を請うのですが、時に、人によっては言葉を交わす以前に冷ややかな目で見る事も多く感じます。もしかすると、それは自分の先入観かもしれません。しかし、そんな気持ちに置かれる自分自身が存在し、その冷ややかさが社会の現実だという事から目を逸らす事ができないのです。将来的に医学が進歩し、今の状態より寛解する希望を持ち続けながらも、必死になり「我慢する」生活を強いられており、現在もひたすら我慢を強いられています。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター