読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 医療大麻を求める患者の声
医療大麻を求める患者の声(5) 私個人の症状等について
医療大麻を求める患者の声 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-04-25

交通事故の後遺症でカウザルギーという激しい痛みを伴う疾病に向き合うはるくさんの手記、続編です。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

by はるく

もう少し、私個人の症状等について記しておきます。どの様な方でも、聞いただけでは頭で理解した気になって現実的な事がわかりませんから。。。
今から述べる事が、もし、自分の身に起きたとしたら、貴方はどの位苦しむでしょうか??? 私をご自分だと思って読んでみてください。

私は交通事故から十五年余りが過ぎた今日現在まで、一日たりとも穏やかな日を過ごせた事がありません。例えて説明すれば、疼痛の為に毎日が地獄の拷問のような日々です。

何もない安静時においても、数時間正座をして足が痺れきっているような状態の処へ、中指を立てた拳骨か何かをグリグリと押し付けることで生じる様なビリビリ感が常にあり、その状態が普通の状態です。そして何もしていなくても、どの様な姿勢・状態であっても、毎日最低数十回は襲ってくる激しい疼痛。そして、酷い天気病み。また、それらから派生した他の疾病など。今、私が生きている事は疼痛との戦いであり、日々、謂われのない拷問を受けているかのような日々です。私がどれ程願っても、日常は疼痛と縁を切れません。

疼痛が連続して起きる時などは、あまりに激しい疼痛の為に思考が完全に中断されてしまいます。拠って、一貫した論理的な思考を組み立てる事すら非常に困難になっています。激しい疼痛で思考が中断されてしまう為に、詳細な説明や発言を論理的にする事すら、また、会話中であっても自分が何を何処まで話したかすら判らなくなる事などが頻繁にあり、疼痛がなければ何ら問題がないような事が非常に困難となっています。

その様な激しい疼痛には一般的な鎮痛剤では全く効果が無く、疼痛コントロールの為に麻酔科医が処方してくださる薬。法律で麻薬指定がされている薬をも常用し、連続して襲ってくる激しい疼痛時には、同じく麻薬指定がされている別の薬を頓服として服薬しています。その為に服薬中は正常な思考、認識、理解ができません。加えて、天気病みの時などは更に、集中力、思考力が無くなる等々、正常な思考、発言ができない事が常態となっています。

(この項つづく)

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター