読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

11名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
質問と対話 > 内閣府との対話
菅内閣の薬物乱用対策推進会議担当大臣は荒井聡氏
内閣府との対話 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2010-06-09

鳩山政権で社民党の福島瑞穂氏が担当していた薬物乱用対策推進会議担当大臣が菅新政権では誰になったのか、内閣府に電話で確認した。

共生社会政策のご担当によると、新たに同ポストに就任したのは、荒井聡国家戦略担当相(北海道3区)の兼務とのこと。
社民党の福島党首は、薬物乱用対策について、昨年11月に開かれた衆院の「青少年問題に関する特別委員会」で次のように述べている

『私自身も弁護士として、覚せい剤中毒や、覚せい剤使用の人たちを、少なからず、会ったり、見てきました。フラッシュバックが起こったり、ショックで病院に運びこまれたり、命の危険を感ずるほど、甚大な被害が、生命や身体や精神に対して起きるにも関わらず、まだその怖さがしっかり伝わりきれてないところもありますし、それから、ダルクや、いろんなNGOの活動もありますけれども、まだまだ支援、予防と支援、両方とも取り組まなければならないことがたくさんあると思っております。』

これは大麻種子や大麻の使用に罰則を適用すべきだと主張している民主党の初鹿衆議院議員の質問に答えたものだ。
民主党は、野党時代には何度も法案を提出していた取り調べの可視化についての対応が後退しているように見受けられるし、高速道路無料化や、「国外、最低でも県外」とした普天間問題のように、マニフェストで示した政策や、昨年の総選挙の際に党首が明言した内容を実現できず、迷走している印象が強い。
薬物政策に関しても、「民主党政策INDEX2009」では、「薬物依存・中毒者への治療と自立支援、家族への相談支援を整備します」とし、保健衛生の観点からのアプローチを掲げているが、その一方で初鹿議員のように大麻の科学的事実を検証することもなく罰則の強化を求めるトンチンカンな議員も存在し、官僚の抵抗も考え併せると、先行きはとても不透明だ。

菅新政権のもとで、薬物乱用防止政策全般や、大麻規制の扱いはどうなるのか。大麻報道センターとしても注視するとともに、7月に予定されている参院選の前に各党に対するアンケートを行い、その過程で各党の政策立案担当者に大麻の事実を伝え、ロビー活動としたいと考えている。

【関連情報】

  • 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)のサイト
  • 犯罪対策閣僚会議の開催について(内閣府のサイト)

  • 大麻報道センターのサイトはブログランキングに参加しています。読者のみなさんのご協力をよろしくお願い致します。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

    0コメント


    印刷用ページ  このニュースを友達に送る

    コメント一覧

    0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

    新しくコメントをつける

    題名
    ゲスト名   :
    投稿本文
    より詳細なコメント入力フォームへ
    HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

    制作・著作 大麻報道センター