読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

14名さま。クリックのご協力を! (8 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
ニューズウィーク7/28号 マリファナ合法化に正当性はあるか【今週のマスコミよかった大賞】
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-07-29
今週のマスコミよかった大賞

ニューズウィーク7/28号 マリファナ合法化に正当性はあるか【今週のマスコミよかった大賞】
レターズ:マリファナ合法化に正当性はあるか

by サル.パラダイス


4/14号の「マリファナ合法化の損得勘定」の一般読者の反応です。

まずは、N.S(徳島県)
カリフォルニアには世界のモデルになってほしい。
しかし、非難は大きいだろう。そのため、慎重な透明性のある監視体制が必要と説く。そして、酒やタバコなど社会、経済に損失が大きく、中毒性が強いものが認知されてる中、根拠のない「麻薬」として封じ込められてる大麻はそろそろ日の目を見るときではないかという。

次にI.Tさん(京都府)
まず、密輸すると死刑もありえる中国から解禁されてるオランダまで、文化、歴史の違いで大麻の扱いが大きく違うことをあげつつ、ただ儲かるという理由で「大麻解禁」に踏みきれば、アメリカは世界の信用を失い、リーダーの資質を失うと指摘する。

と、こんな感じです。
ニューズウィークの読者層は30~50代位のインテリ層と思われますが、悪くない反応と思いますよ。10年位前、いや2~3年位前のただわけもなくマスコミでバッシングされてたころの人々の反応に比べればね。
各段に一般ピープルの意識変革がおきてること感じてしまいます。

今では、大麻を吸うときちがいになって、人を殺すとか思ってるような人はもうほとんどおらんでしょう。

酒やタバコと同じようなもの。酔い方はもっと過激なのかもしれない。体に良くないと思うけど、いいって人もいるよね。
まあでも、酒やタバコは歴史的にOKとされてきたけど、大麻はダメでとおしてきたんだから、めんどくさいからもうこのまましとくってことだろう。
これで、人が逮捕されちゃうのはかわいそうだけど、一様法律犯しているわけだから、しょうがないよね。
今の世間一般の感覚ってこんなものじゃないですか。

やっぱり、カリフォルニアでの合法化(11月に住民投票)が大きな転機になるだろうね。人々の意識はそこでまた大きく変わると思う。

I.Tさんが言うように、アメリカがリーダーの資質を問われるのではなく、リーダーのアメリカがやることで全世界の人々にGOが出ちゃうんだよね。意識の中でね。
それからが、本格的な維新の始まりだよね。どれ位のスピードをともなってくるのか。黒船来航なみのショックじゃないのお。かなりの加速があると思ってるよ。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター