読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > サルパラダイスの読み
法律って ~やまさん裁判を読み解く~
サルパラダイスの読み : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2011-03-27
サルパラダイスの読み

サル・パラダイス

あのさあ、おまえピーナッツ食べてるやろ。やっぱ、おまえ死刑にしとくは。

ちょっとまってや、なんで、ピーナッツ食べてて死刑になるねん。


だって、安全やって証明されてないやん。

そんなん、食べてるオレが生きてるやん、病気にもなってないんやで。って、オレが自分の意思で食べてるんやから、危険やとしてもいいやろ。

あかん、あかん、まわりにも影響が及ぶやんか。やっぱ、死刑は避けられんで。

ちょっとまてえ、食べてるオレが平気やって言うてるやろ。

だから、安全やって証明されてないって。

なんやねんそれ、おまえが先に危険やって証明するべきなんと違うんか。

そんなん、公知の事実やで。

なんや、それ?だいたい、おまえかて豆食べてるやろ。

豆はええねん。もともと日本人が食べてたもんやん。

そんなんいっしょやんか。ピーナッツ食べるんは、オレの自由や。そんなんで死刑なんてあるか。

被告人は、大麻を輸入したことにより、懲役1年2月の刑を科する

ちょっとまってください。私は長年、大麻を使用し、それに親和し、他人を傷つけたことはもちろん、自分自身の健康もそれにより害したことはありません。

大麻はその薬害などがいまだ解明されておらず、安全の証明はできていない。

吸ってる私が健康に生きてるんですよ。だいたい、私が自分の意思で吸ってるのだから、危険だとしてもそれによって刑を科される理由にはなりません。

大麻が悪いというのは公知の事実である。

たばこやアルコールより危険性は低いって、欧米の研究では出てるんですよ。

たばこやアルコールは昔から我が国でも親しんできたものであり、依って私も大好きである。

勝手なこと言わないでください。私は大麻です。

友達が昨日、アウシュビッツ収容所へ連行された。彼はユダヤ人だから、そこへ送られるのだそうだ。ママが言うには、それが法律だからだって。ぼくにはわからない。そんな法律って、守らなくてはいけないんだろうか。彼はどうなっちゃうんだろうか。数年後、ぼくは彼を含めたおおぜいのユダヤ人がアウシュビッツで虐殺されたことを知った。ぼくは、あの時どうすべきだったのだろう。とりかえしのつかないことになった。知るのはすべてあとだ。

ソクラテスはその毒盃を取ると、「悪法もまた法なり。」と言って一気に飲みほした。
ソクラテス、それは何の教示なのか。
オレは、飲むべきじゃなかったとずっと考えてる。
ソッキ、おまえにはそれが悪法だってわかってたんだろう。
悪法とわかってるなら、正すためにそこで反乱すべきだったんじゃないのかい。
それは、そう判断した自分の信念のために。
そして、変えずにその法律が残ることにより苦しむことになる多くの人民のために。
法律って人民を守るためにあるんだろう。
でなきゃ、意味無いよな。

大麻取締法
大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、五年以下の懲役に処する。

山崎さん事件での裁判官の説示。「大麻はその薬害等の詳細がいまだ十分解明されていない」

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター