読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

8名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > サルパラダイスの読み
『悪法!「大麻取締法」の真実 船井幸雄』 これは画期的なことだ (2/3)
サルパラダイスの読み : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2012-09-05
サルパラダイスの読み

サル・パラダイス

ここから、少し、船井先生の著作から引用させてもらいますね。

まずは、船井先生が大麻のことをどういうふうにとらえているかというと、

「大麻草は不思議な植物です。麻科の1年草ですが、110日で高さは3~4メートル。茎の直径は2~3センチまでまっすぐ伸びます。連作も可能で肥料も不要。さらに土地まで改良し、地味を豊かにしてくれます。そして大麻草それ自体も、それからできる製品も、人間には無害のようです。益はあっても害はないようです。石油の代替だけではなく、衣料、紙、建物、食材、医薬品、嗜好品と用途は非常に多く、経済効果も測りしれません。GDPを30兆円やそれ以上も増やす可能性があります。」



ねえ、衣料とかエネルギーになるとかってことは、にわかにひろまってきてますよね。まあ、19世紀は紙や衣料といえばほぼ大麻から作ってたわけだからね。その後、コットンが出て、石油製品、ナイロンとかが広まっていくわけでして。

ただ、大麻に関して有用なので最も順位が高いのは、船井先生も言われてますが、医薬品としての価値。これは、あらためてすごいと思いました。大麻はほぼ万能選手、万能薬ですね。

米国の研究所で大麻の神経障害や脳腫瘍への効果を研究している森際克子医学博士の雑誌でのインタビューから引用されてまして、それには大麻の医療効果が書かれていて、特に神経性の疾患、多発性硬化症(MS)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などにすごくいいとあります。

MSやALSのような神経疾患では、モルヒネの受容体がなくなってしまうので、モルヒネが効かなくなってしまうそうです。その鎮痛剤として大麻が非常に効果があるそうです。痛いのにモルヒネも効かないなんてすごいつらいですよね、それに大麻がすごく効くとしたら使わせてあげたいです。これは当事者には切実な問題です。 しかもですよ、大麻を鎮痛剤として使用していくうちに、MSやALSの症状が改善されていくようになって、治療効果があることがわかってきたんだって。ALSで剥がれたミエリン鞘が巻き直すそうです。

こういったのは、がんでもでてきてますよね。当初は、抗がん剤の副作用を緩和させて患者が弱るのを防ぐ目的で使ってたものが、最近では、がんの進行を抑制したり、改善したりといった報告がみられます。

又ね、1960年代や70年代に大麻草を常用していた人たちの間では、アルツハイマー病になった人は稀であるという研究結果もあるのね。

もうこうなるとね、僕自身は今のところ大病は患っていないけど、今後の健康増進や病気予防に使いたいと思うよ。

又、「医療大麻はアヘンやヘロイン、向精神薬の依存症治療に使われています。」ともあります。「断薬にともなう精神や身体の痛みを緩和し、脱薬に導くことができるのです。」

何もね、必ずしもたばこのように吸う必要もなく、ADHDの子供の治療で使われたようにクッキーにまぜで食べさせたり、薬として精製してもいいわけです。 ただ、日本ではいまだに医療用としても使用禁止であり、研究すらできないのです。

「国内で未承認の医薬品であっても海外で一定の治験が見られれば、普通は医師の診断のもと処方してよいことになっています。けれども、医療大麻だけは例外なのです。」

なんかおかしくない。ていうか、ばかばかしくない。いったい誰の得なんだろう。

それからね、今、日本にとって正にタイムリーなのはここに紹介される「ファイトレメディエーション」です。 これは植物の吸収する能力を使った土壌改良ですね。

「北海道ではこの硝酸態窒素の土壌汚染をなんとかしなければと、北見農業試験場で4年間かけて実験をした。なんと解決策は「大麻の栽培」とでた。因みにデータを示すと、10アールあたり大麻27kg、そば17kg、トウモロコシ6kgであり大麻は硝酸態窒素の吸着率が高いばかりでなく、重金属も含め土壌改良に大きく貢献することが明らかになったと、大麻草が硝酸態窒素をいかに効率よく吸着するかを紹介している。」

もう決断して、ボランティア使って福島を今すぐ大麻草でいっぱいにしてほしい。110日で3mだよ。ねえ。

ところが、植えるどころか、日本では北海道で毎年100万本以上を抜いているんだなあ。資源として目を付けた中国が製紙用に大麻草の作付け栽培地面積を20億坪まで拡大しようとしてる一方でね。

(つづく)

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター