読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (8 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
医療大麻の真実に迫る
大麻成分CBDによる重度てんかん治療のリアルタイム報告(2)
医療大麻の真実に迫る : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-06-08

[編集部注:この原稿は、米国カリフォルニア州で医療大麻の栽培と使用のライセンスを所有し、合法的な医療大麻栽培者として活動している麻生しげるさんの寄稿です。麻生しげるさんが関わっている、重度のてんかんの方に、ご両親がCBDを主成分とする薬の施用を始めたとのこと。ご両親のご了解を頂き、個人情報に触れない範囲で、いま現在カリフォルニアで進行中の大麻寮法について継続的に報告します。]

 


 

麻生しげる

一日に5回もてんかん発作を起こしていた私の知り合いの某女性は、CBDの大量投与により、2週間ほどで改善が見られた。なんと、16日間もの間、てんかん発作がピタリと止まったのだ。

CBDはチンキという形で経口摂取(食べ物に混ぜたり、飲み物に混ぜたり)させた。コロラド州の某社が出している、ヘンプ由来のCBDチンキだ。それと併用したのは、うちで栽培している、大麻草の小苗(未熟なプラントの葉や茎や根も含めて)をジュースにしたもので、これにはチンキの約100倍の薬効がつまっている。



CBDをもっとも効果的に摂取しようと思えば、大麻草の生ジュースに勝るものはない。
これをジューサーで青汁のようにして与えてみたのだ。味ははっきり言ってうまいものではない。が、決して飲み辛いものでもない。酩酊作用も全くない。私も時々飲んでいる。

CBD(カンナビジオール)は大麻草の有効性分のひとつで、諸説あるが、このようなカンナビノイドは約400種類から600種類が確認されているそうだ。

そのうち、80種類近くが医学的に特定されており、薬効も次々と明らかになっている。特定の場合に於いては、てんかんの発作を抑制する効果もあることが近年の研究で分っている。そして何より、私たちが間近で目撃した、てんかん発作の抑制が全てを物語っている。

CBDの投与により、体重も増えてきた。これは素晴らしい事だ。この様子だと、夏までには障害者用の乗馬に参加出来るかもしれない。

CBDの素晴らしさは、酩酊作用がないということにつきるだろう。THCとは違い、CBDの摂取により、「ハイ」になることはない。つまり、「ハイ」を求めない患者でも大麻草の薬効を得ることができるのだ。

この某女性の場合、昔は大麻を吸うとてんかん発作が悪化するという現象が起きていた。なので、大麻草での治療は諦めていた矢先にCBDによる治療法にいきついた。まだまだこの先様子を見なければならないが、CBD治療には大いに期待している。

大麻草の酩酊成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)と共に、CBDをも禁止している厚労省の意図がわからない。CBDは確かに大麻の主要な成分ではあるものの、先にも述べた通り、酩酊作用は全くない。マリファナから酩酊作用を引くと、薬効だけが残る。ま、THCを禁止する理由もわからないけどね!THCにだって薬効はあるのだから...

(つづく)

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター