読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
急成長のマリファナビジネスで新たな市場の開拓を目指す 2015.1 Vol.122
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2015-01-09
今週のマスコミよかった大賞

サル・パラダイス

日本に上陸する日も遠くない!?

暮らしを変える「最新ビジネス10」

06 急成長のマリファナビジネスで新たな市場の開拓を目指す

ディクシー・エリクサーズ・アンド・エディブルズ




今月号のクーリエジャポンは、主にデジタル方面のだけど、新しいサービスを紹介していて、それがいかに商売化して、人々の生活を変えていく可能性があるかというような内容なのです。 で、その中で、もう世界的に成功途上にあるニュービジネスを10個紹介してあるところがあって、その中ではデジタル以外にも、卵アレルギーの人が食べられる植物由来の卵を開発してビジネスにしている例とか、車いすの人向けの電気自動車の会社とか。

それらに混じって、マリファナビジネスも紹介されています。



ディクシー・エリクサーズ・アンド・エディブルズというコロラドの会社、マリファナ入りチョコ、炭酸飲料、ローション、入浴剤等100種類以上の商品の生産と卸販売を行っているという。 この会社が急成長して、米国を代表するブランドになるのではないかと書いています。

アメリカの多くの州で医療用大麻が合法となり、さらには4州で嗜好用の大麻が合法となったことで、大麻ビジネスはこれからの最有力株でしょう。 何しろ、コロラド州の今年のマリファナ売上高は、昨年の約3倍に相当する7億ドル(約790億円)を超えると予測されているそうで、この急激な成長ぶりは、つまり国民の多く、あるいは人間の多くが大麻を支持していることを表しているのは間違いないです。

ここ数年、世界各地で大麻禁止を解いて、合法化していく流れが起こっています。 大麻禁止を手動した米国自体が大麻解禁に舵を切っており、大統領自ら「大麻はアルコールほどにも危険はない」と宣言したので、もういいじゃないですか、これから我々日本も、もっとドライにビジネスとして、同じ土俵で、国際舞台で、競合しましょう。

きっと、日本人ならいい物作れるよ。日本ならではの大麻商品を作って、世界で競いたいと思います。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター