読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
第4回公判 証人尋問 太田昌範警察官(検察官/弁護人/裁判官)
白坂裁判 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2015-09-04

第4回公判 証人尋問 太田昌範警察官(年齢44歳)




検察官
何点か確認しますけれども,天平の森に向かう前に職務質問をしていた当時のことですが,被告人が車を発進させるなどしてその場から離脱するということであればもうそれ以上のことはしない,中止をするつもりだったということでしたね。

はい,そのとおりです。

被告人がそうでなければ,説得をするつもりだったということでしたね。

はい,そのとおりです。

その説得をするつもりだったということの内容ですけれども,例えば被告人が車を発進させないように車に手をかけたりとか,車の前方に人を配置したりとか,そのようにして事実上動けないような状態にするということはしませんでしたか。

ありませんでした。

そのような状態にして被告人が発進できないようにして,それで説得を続けるつもりということはありませんでしたか。

そこまでは考えておりませんでした。

途中から宮坂さんにかわっているので,証人が知っている限りで結構ですけれども,証人が被告人に対して声かけをしている問,被告人が友人のところに行きたいであるとか,所持品検査は応じないとか,そのようなことを言っていましたね。

はい。

それに対して証人は説得をしていたということでしたが,証人の説得に対して被告人がもう何も答えないということはありましたか。

一応質問すれば答えてくれるし,いろいろこちらにも質問していましたんで,黙秘ということはありませんでした。

説得の中の受け答えが継続していたと,こういう理解でいたということですね。

そのとおりです。

その中で職務質問を継続している途中で被告人がエンジンを切ったと思うというふうに先ほど言いましたが,エンジンを切ったかどうかということについては,記憶はありますか。

エンジンは確かに切っていましたけれども,切っているところもあったし,かけていたところもありましたけれども,どこで切ったのか,どこでかけていたのか,ちょっとそこら辺が記憶が暖昧なところがあって,思い出せない部分がありますが,エンジンを切ったことはあります。

それから,その後天平の森に行った駐車場でのことですけれども,所持品検査をするに当たって,証人たちも車からおりて被告人のもとに駆け寄ってその後五,六人で所持品検査の対応をしたということでしたね。

はい,そのとおりです。

そのときに被告人を五,六人で取り囲んで,どこにも行けないようにしたというようなことはありましたか。

そんなことはないと思います。

この場所で,天平の森の駐車場で,被告人がさらに友人のところに行きたいとか,所持品検査に応じないとか,拒否する態度を示したことはありましたか。

戻ってからは比較的素直に所持品検査に応じてくれましたし,指示にある程度従ってくれていたと思います。

その場から立ち去ろうとするのを引きとめたということはありませんでしたか。

天平の森に行ってからはありません。

弁護人
2点だけ私のほうから質問させてください。まず,天平の森に移動する前に路上で白坂さんに対して職務質問をしていたときの状況なんですが,先ほど検察官の質問の中で地図に書いていただいたんですけども,結局どの時点で警察官がナンバーを確認して車両の前にいただとか,そのあたりの詳細のところははっきりと覚えていないということでよろしいんですよね。

はい。

次に,天平の森の駐車場に移動してからのことなんですが,先ほど私からお聞きしたとおり白坂さんの車が天平の森の駐車場に駐車したときに,何人かの警察官が駆け寄ったというところまでは合っていますね。

はい。大丈夫です。

そのときの駆け寄った後の位置関係についてですが,結局はそこはどういう位置関係だったかはっきりとした御記憶はないということで間違いないですか。

はい。

裁判官
先ほど証人が手書きを加えられた図面なんですが,その図面のところに2か所丸の中に斜線を引いているところがありますね。

はい。

これは恐らく被告人車両を移動した箇所を示しているのだと思うんですが,この2か所のいずれのところという趣旨でしたか。

移動させても,これはどこに移動させたらいいかという位置なんで,実際は移動していません。ずっとこのままです。

実際は移動していないのね。

移動してもらえませんでした。

例えば移動の話というのは被告人には一言も告げていないんですか。

いえ,そんなことないです。できれば移動してもらいたいということでお願いしました。

ただ,被告人のほうからはそれに応じる様子がなかったということなんですか。

はい。嫌ですということで,ここ動きませんと言っていましたので。

(ここ動きませんなどと言うかボケ、行かせろ!と言っていたのだ、と被告人は呟いた。)

(太田昌範警察官への訊問了)

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター