読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

18名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
週刊文春 町山智浩の言霊USA 悪法は法ではない
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2016-11-16
今週のマスコミよかった大賞

サル・パラダイス

週刊文春【今週のマスコミよかった大賞】
週刊文春 11月17日号
町山智浩の言霊USA
悪法は法ではない

大麻の個人使用や個人所有を犯罪として扱わない州が多数のアメリカに住む町山氏から見ると、今回の髙樹沙耶さんの逮捕にからむ大麻騒動はおかしいとはっきり思えるようです。

町山氏自身は大麻の重罰化に反対してまして、その考えは最もだと思えます。 習慣性や毒性もないと科学的に証明済みの大麻を禁止するのは不当だし、被害者のいない行為を罪として社会的に糾弾するのは、人権侵害につながるといいます。



でも、「日本では違法だから、処罰されて当然だ」という意見もありますが、法哲学にはLex iniusta non est lex「悪法は法でない」という言葉があると語られるんですねえ。 へー、それは発見です。 「悪法も法なり」かと思ってましたが、なんか、自分は絶対悪くは無いと主観的にも、客観的にもはっきり思えても、法律があれば、その法律に従うのが清くて正しいことかと思ってましたが、違う可能性でてきましたよ。

黒人の人権のために戦ったマーティン・ルーサー・キング牧師がこの言葉を引用したというんです。 確かに60年代までのアメリカ南部の人種隔離法はどう考えてもおかしいし、日本でも治安維持法という戦争に反対することが違法とされた法律がかつてあったわけです。

「悪法も法なり」が正しいとすれば、あの時代では黒人に参政権がなかったり、異人種と結婚できなかったり、明らかに人種的に差別されることが正しいことになるし、戦争に反対することは正しくなかったってことになるわけですよ。

今回の高樹沙耶さんの件、彼女が法律を犯した(まだ、容疑ですが)という点だけをクローズアップして、責めて責めて責めまくってますが、せめてマスコミさんは、もっと根本的なところにフォーカスしてほしい。 そこにふれないから、なんか、記事とか報道全体のもやもや感が抜けなかったんですね。

町山さんが言われるように、習慣性も毒性もないと科学的に証明済みの大麻を禁止するのは不当だし、被害者のいない行為を罪として社会的に糾弾するのは、人権侵害だと。 問われるべきは、法律であると、大麻取締法であると。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター