読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > 今週のマスコミよかった大賞
週刊SPA 12/23・1/6号【今週のマスコミよかった大賞】
今週のマスコミよかった大賞 : 投稿者 : 匿名 投稿日時: 2008-12-25
今週のマスコミよかった大賞

今週、もうひとつ、よいこの雑誌がありました。
週刊SPA:俺たちの「戦闘宣言」を聞いてくれ
大麻解禁論者の主張

先日、主要マスコミでは週刊朝日のみが目を開き始めと書きましたが、訂正です。
先陣を切ったのはこの週刊SPAでしたね。前回の大麻特集はすばらしいものでした。私もやっとメジャーな雑誌で大麻に肯定的な意見も取り上げられたと狂喜しました。ただ、その時の大麻特集は、まだ世間の抵抗を若干警戒してか、ちょっとおふざけ記事のようにしてありました。
今回はすごいです。正論で万人向けにバッシっときています。何しろ戦闘宣言ですから。

内容は、丸井英弘弁護士へのインタビューによるもので、現在世界中で大麻の個人使用の非犯罪化が進んでいること、日本での取り締まりの根拠となるような大麻による幻覚、幻聴、凶暴性などないこと、大麻取締法はもともとアメリカのGHQ政策の中で作られたものであることなどです。とてもわかりやすいですよ。

大麻は凶暴性どころか多幸感に包まれ、リラックスするということ。その例として2000年のサッカー欧州選手権で大麻解禁のオランダではフーリガン等の暴動が1件もなかったこと。大麻禁止のベルギーでは暴力事件で900人逮捕されてるいっぽうでね。
あと、大麻取締法はアメリカが自国の石油産業繁栄のために、日本人に麻のふんどしをはずさせ、ナイロンのパンツをはかそうとしたものなんてのもナイスな表現ですね。

現在、石油を成分とした紙、製糸、プラスチックなどの素材は、麻から抽出された成分でほとんどつくれるそうです。さらには、医薬品としても万能選手であることがわかってきています。

ひところ、というか今もですか、大麻の種も規制せよなんて動きがありましたが、彼らの根本主張はなんですか、大麻をこの世から抹殺せよですか。ジェノサイドですよ。これを人間でやればね。ナチスがユダヤにやったホロコーストと同じなんですよ。こんなこと、地球が、宇宙が許すはずないんです。まして、麻はある研究者が「奇跡の植物」と言ったほどのとても有用な植物なんです。

最後にSPAに送られてきたという、ミュージッシャンKのメールに私は感激しました。その最後のところ。

未来は今。ひとりでみんなが革命家。その時は必ずやってくるから。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター