読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

14名さま。クリックのご協力を! (6 名が 公開フォーラム を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索

Re: 大麻取締法改正案を作ろう

このトピックの投稿一覧へ

質問 Re: 大麻取締法改正案を作ろう

msg# 1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2
depth:
14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-4-13 4:58 | 最終変更
白坂@THC主宰    投稿数: 2124
lovevetteさん、書き込みありがとうございます。今気が付きました。これじゃ他の人が気付かないのは無理ないですねえ。どげんかせんといかん。

大麻の事実を多くの国民に知ってもらうためにどうしたら良いか。私もご指摘の件についてここのところ考えていました。
大麻の医学的事実と、社会学的な事実については、既に国家権力(裁判所=司法、取締当局=厚労省、警察、税関=行政)よりも、正しく認識していることが明らかになっていると思います。裁判闘争の実質においても、行政への問いかけに対する回答や対応を見ても。

「理論を世論へ」。これをどう進めれば良いか、という課題だと思っています。「大麻」というキーワードでネット検索などしない圧倒的多数の人たちに、どのように私たちの言葉を伝えれば良いか。
一つには、このサイト以外の、もっと遥かに影響力のある場でレポートを公開することが上げられますね。具体的には、私はJANJANの市民記者登録もしているので、取材記事などはそちらに投稿してみるとか。
実話ナックルズXに連載枠を頂いているのも、THCの読者とは全く異なる層に伝える機会としてありがたく捉えています。発行部数は約8万部とのことで、どの程度の人が巻末の小さなコラムに目を留めてくれるか分かりませんが、そのような機会を活かす姿勢が大切かと考えています。

それと、ちょっとまだここに書くのは時期尚早なので、サポーター専用サイトに書いた「5年目に入りました」という記事を読んで頂きたいのですが、実に楽しみなプロジェクトが進行中です。かなり大きな社会的インパクトになるかもしれません。

> 国を対象にする考えばかりではなく国民を対象にした活動も題材の一つにされては如何でしょうか?

大麻の事実を知らない圧倒的多数の国民に真実を伝えることはものすごく大切ですね。分かってもらう、理解してもらう、という姿勢が大切だとも感じています。
そのことと同時に、政策的なテーマに関しては、やはり行政や政党、政治家、司法などに働きかけを続ける必要があるだろうと思います。国に対する働きかけで成果を出すことが、国民への説得力を増すということもありますね。

書き込み、ありがとね。どんどん書いて下さい。(^^y-~
引き続きよろしくお願い致します。

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター